お金がないなら、なおさら。ゴミ屋敷を片付けるべき5つの理由。掃除されていないからこそ…

ゴミ屋敷_片付けないとヤバい理由 ゴミ屋敷清掃
ゴミ屋敷清掃

「お金がないからゴミ屋敷の掃除、片付けができない!」と困っているのであれば、今までゴミ屋敷清掃を3000件してきたドクターエコの、この話をまずは聞いてください。

お金がないなら、なおさらこのことを知ってほしいのです。
※お金がなくてもゴミ屋敷を片付ける方法も記事の後半で書いています。

なぜなら、ゴミ屋敷清掃をしたからお金が増えたり逆にゴミ屋敷を放置したがゆえに、高額な支払いをしないといけなくなるからです。

特にこの1つ目の理由は、致命的です。

 

ゴミ屋敷から自然発火し、隣の家も…

まず先に、これらの動画をご覧ください。

どれもゴミ屋敷が原因で発生した火災です。ゴミ屋敷がもつ本当の危険性を体感できるはずです。

いかがでしたか?

youtubeで「ゴミ屋敷 火事」で検索すると、けっこうな数の動画が上がってきます。ゴミ屋敷が原因での火事は珍しくありません。

実際にゴミ屋敷の片付け、清掃をしていると分かるのですが、知らない間に床が黒く焦げていたり、何かが燃えた後を発見することがあります。

そういう現場に当たると、火が他のものに燃え移らなかったのが奇跡的、と思わざるをえません。

焦げ跡がない場合でも、コンセントにつながった抜けかけたプラグの上に1cm以上ものホコリが積もっていることもあり、本当にいつ火災が発生してもおかしくない状態には何度も遭遇しています。

火事になれば死人が出る可能性が非常にありますし、近隣の家に燃え移って、その人たちの財産を燃やすことにもつながります。

ちなみに、ゴミ屋敷となっている家に火災保険がかけられているとしても、燃え移った他人の家までは保証できません。

いまどき火災保険に入っていない家なんてないでしょ、と思う人もいるかも知れませんが、そんな無責任なことは考えてはいけません。人が死ぬ可能性もあるし、現金や重要な書類を焼くことになるのです。

そして、この記事の後半でも説明しますが、ゴミ屋敷は売ればお金になります。

燃えてなくなってしまえば、売れるモノも売れなくなってしまいます。

火事を起こさないためにも、ゴミ屋敷はすぐに片付けてほしいです。

そして、2つ目の理由は、病気です。

 

衛生的に本当によくない。

ゴミ屋敷清掃に入る場合、スタッフのマスクは欠かせません。

なぜなら、ゴミ屋敷の中にはホコリとも虫とも言えないナニカが空気中を舞っているからです。

もちろんカビやナニカが腐った匂い、よくわからない異臭もありますし、ここで呼吸をし続けたら確実に具合が悪くなるというのは、医者でなくても生存本能としてわかる異臭がゴミ屋敷には漂っています。

ゴミ屋敷の住人はもちろんのこと、近所の人にまで、こうした匂いや汚れた空気が流れていくとなると被害は甚大です。

探せば近所のゴミ屋敷から異臭がして困っている住人の例もたくさんでてきます。

1度健康を損なった経験があればわかると思いますが、健康を損なうと働けなくなり、貯金を切り崩しての生活になるので精神状態もドンドン落ちていってしまいます。

ですので健康的に生活するためにも、ゴミ屋敷は今すぐにでも片付けることをオススメします。

 

ゴミ屋敷を行政に強制執行され、さらに費用も請求される。

強制執行

ゴミ屋敷を放置し続けてしまうと、行政にゴミ屋敷の片付けを強制執行され、しかも「片付け費用を請求される」なんてことにもなります。

このデメリットは甚大で、役所の対応は、もちろん役所仕事ですので、プロセス通りに行うことが尊重され、執行してもらう業者についての調査などは、ほとんど行われずに見積りだけが判断軸になることです。

つまり、ゴミ屋敷にある金品や重要な書類も捨てられてしまったり、またはもっと費用をおさえて片付ける方法があったとしても、取り入れられない可能性があります。

それ以上に、「見積りで料金が安いから」と選ばれた業者が、結局は追加料金ばかりになり、高額な請求がされるなんてことにもなりかねません。

もちろん強制執行されるまえには役所から通知が出されますが、住んでいる本人が書類や通知に対応できていなければ、知らないうちにゴミ屋敷が片されて請求書が送られてきてから状況を知るなんてことは実際にあるようです。

通称”ゴミ屋敷条例”を取り入れる市町村区はどんどん増えてきています。

知らない間に高額請求されて、資産(不動産や給料、貯金通帳なども含め)が差し押さえられる、なんてことがないようにしたいですね。

 

高額の”資産”が出てくることがある。

資産

ゴミ屋敷を片付けるには、それなりのお金がかかりますが、まれにそれを帳消しにするようなお宝が出てくることもあります。

ドクターエコでの今までで最大のお宝は、ゴミ屋敷から「金1kg」がでてきたことです。

2022年7月現在の金1gの価格は約8500円なので、1000gともなると850万円もの金がゴミ屋敷の中に埋もれていたことになります。

金以外にもプラチナや現金、高価な宝石、有価証券や国債が出てくることは、しばしばあります。

特にお年寄りが住んでいる家は、昔からの資産がどこかに隠れていることが多いです。

ゴミ屋敷化してしまっていますが、高価なお宝が紛れ込んでいる可能性も頭に入れておきましょう。

うちに限ってそんな高価なモノがあるはずない!とおっしゃっているご家庭からも出てきます。

それから、「どうにもこうにもお金がないから、なかなかゴミ屋敷を片付けられない」と考えているのであれば、次のことを知っておくと、逆にお金が入ってきてゴミ屋敷も片付けることができます。

 

ゴミ屋敷はお金になります。

立派な不動産

ゴミ屋敷とはいえども立派な不動産です。

売れば大きな現金に変わります。

「こんなゴミ屋敷、誰も買う人なんていないよ。」なんて思っている方も多いかもしれませんが、ゴミ屋敷の片付け・清掃をしているからこそ、片付け後、掃除後の姿を知っているので、「ゴミ屋敷のままにしておくのはもったいないなぁ」といつも思っています。

もし、ゴミ屋敷化してしまっている物件があるならば、一軒家であれ、マンションの一室であれ売却することも考えてみてください。

お金がもらえて悩みも解消されるというダブルでお得な状況になるかもしれません。

ゴミ屋敷清掃は後払いも可能なので、物件売却したあとで支払いすることも可能です。

 

ゴミ屋敷を売却することもできないし、本当にお金がない場合は…

ゴミ屋敷条例

ゴミ屋敷となってしまっているのが賃貸であり、売ることもできない場合、さらにどう頑張っても出せるお金がない場合、そんな状況でもゴミ屋敷を片付けることはできます。

なぜならば、通称”ゴミ屋敷条例”という条例が全国の自治体で広まりつつあるからです。

どんな内容かというと、ゴミ屋敷の片付け作業を自治体が肩代わりしたり、補助してくれたりするものです。

ですので、いま手元にお金がない、という状況でもゴミ屋敷を片付けられる可能性があります。

詳しくは以下の記事で説明しているので、ぜひ読んでみてください。

3ヶ月前はなかったのに?ゴミ屋敷を売ることもできず、生活保護でお金も本当にない時は「ゴミ屋敷条例」を使えば...
...

 

ゴミ屋敷は放置しても損害しか発生しません。

まだまだゴミ屋敷を今すぐ片付けたほうがいい!片付けないと危ないですよ!ということを力説したいのですが、ここまで読んでも納得してもらえないのであれば、逆にいくつの理由を述べてもゴミ屋敷を放置するでしょう。

それでもゴミ屋敷清掃をしている業者だから知っている、ゴミ屋敷の現状を理解していただけえると嬉しいです。

知らない間に火事になってしまい、もっと早く対応しておけば誰かが死ぬこともなかったのに…。大金を失うことはなかったのに…・売ることだってできたのに…。となる前に、ゴミ屋敷を片付けることを強くオススメします。

ゴミ屋敷清掃業者として、ゴミ屋敷を見るたびにいつもヒヤヒヤしています。

まったくゴミ屋敷を片付けることの想像ができないという場合、どうしても内密にして進めたいという場合は、3000件以上のゴミ屋敷清掃の実績があるドクターエコにお任せください。

難しい問題も3000件の経験をもとに解決いたします。


お問い合わせ

お電話・お問い合わせフォーム・LINEからお気軽にご連絡ください。ご希望の日時に伺い、現地で無料見積りいたします。


2
お見積り

社長の塩飽(しわく)か副社長の鈴木(すずき)が現地の状況を拝見し、無料でお見積りをお出しいたします。他社より1円でも高ければ値下げいたしますので、遠慮なくお申し付けください。また、見積りに納得いただけなかった場合のキャンセル料もかかりません。前払金も一切ないので安心してください。



作業開始

【 ゴミ・必要品の分別 】
ご指定の日時に不用品回収・片付けに参ります。ゴミは自治体のルールに従って細かく分別し、お客様に確認を取りながら仕分けを行っていきます。あらかじめお申し付けいただければ、必要なものは別途保管いたします。

【 搬出作業 】
分別し終えたゴミをトラックに運びます。ご希望があれば、キレイなダンボール箱に入れて、まるで引越し作業をしているように作業をいたします。近隣の方に知られたくない方にオススメです。

【 不用品の買取り 】
他社では買取れないようなモノでも、可能な限り高価買取りいたします。買取り額は作業費用から差し引かれるので、最終的にかかるお客さまの負担を減らすことができます。

【 お部屋の掃除 】
ゴミ・不用品を片付けた後は、しっかりと室内を掃除させていただきます。ゴミに埋もれて見えなかったホコリなども、すべてキレイに掃除いたします。


【 オプション 】※別途費用がかかります。

ハウスクリーニング
ご希望があれば、さらにお部屋をキレイにするためのプロの手法による清掃をいたします。放置されたゴミによってできた頑固なシミ、カビなども根こそぎキレイにいたします。

配送サービス
引っ越しの際に「必要なモノは新居に持っていきたい。」というお客様に人気のサービスです。オプションとして利用することで、引っ越し業者に新たに委託するよりも安く済ますことができるのが魅力です。

開梱・収納サービス
新居に必要なモノを持ってきたはいいけど、「開かずのダンボール」ばかりになり、新居なのにモノで溢れてしまう…という状態から開放されます。ドクターエコにお任せいただければ、引っ越し当日から快適な生活を送ることができます。


4
完了

すべての作業が完了しましたら、お客さまにご確認いただきます。問題が無ければ、その後、ご精算です。頂く料金はお見積り書に記載した金額のみで、追加料金は一切頂きません。


他社より1円でも
高い場合は
ご相談ください。

\気軽に相談したいなら/

\電話が苦手なら/

 

〜 会社概要 〜

運営会社 有限会社 黒﨑商会
事業名 Dr.エコ
代表取締役 塩飽(しわく) 貴哉
事業所 〒143-0027
東京都大田区中馬込3-14-4 セカンドコーポ光和倉庫B-3
事業所 〒273-0862
千葉県船橋市駿河台1-20-32 メゾンドジュン1階
フリー
ダイヤル
0120-538-489 (24時間365日対応!見積・相談は無料!)
電話番号 03-6410-7199
FAX番号 050-3730-4860
メール
アドレス
お問い合わせフォーム
事業内容
  • 残置物撤去
  • ゴミ屋敷、汚部屋片付け
  • ゴミ・不用品回収
  • お引越し・退去時片付け
  • ハウスクリーニング
  • 高価買取
  • 配送サービス
  • 不動産解体
  • 不動産売却
  • リフォーム
  • 遺品整理/生前整理
  • 特殊清掃
  • 樹木伐採
許認可 遺品整理士認定協会認定 地区統括委員在籍
・古物商許可 東京都公安委員会
第302221705983号
・貨物軽自動車運送業許可
・産業廃棄物収集運搬業許可取得済み
東京都 許可番号  第13-00-203527号
神奈川県 許可番号 第01400203527号
千葉県 許可番号  第01200203527号
埼玉県 許可番号  第01100203527号

・解体工事業者登録番号
東京都知事(登-5)第5301号
千葉県知事(登-5)第2617号
神奈川県知事(登-5)第3076号
埼玉県知事(登-5)第3401号

提携業者
  • 一般廃棄物収集運搬業者
  • 産業廃棄物収集運搬業者
設立 平成2年4月19日

 

安心してください!
安いだけではありません。
日雇いバイトではなく
ベテランスタッフが
丁寧に対応します。

ドクターエコ_スタッフ

ベテランスタッフだけ・・だから安心
「安いとサービスの質が悪いんじゃないの?」と思われる方も多いのですが、ご安心ください。 ドクターエコは、長年勤め続けるベテランスタッフがほとんどで、経験に裏打ちされた高品質なサービスを提供します。

各スタッフにノウハウが蓄積されており、効率的に作業を行うことができるからこそ、お得な価格を実現することができています。